照井敏彦

  • 印刷プレビュー
  • 印刷

プロフィール

照井敏彦1965年に外資系IT企業の日本NCR(株)に営業部員として入社以来、2002年の退職まで、大半をコンピュータの営業部隊で従事してきました。
その後、37年で体験した多くの成功と多くの失敗から、自身が学んだ営業哲学と、近代セールスのメソッドを開発したNCR社の教育機関から学んだセールス・スキル及び教育法を元に独自の人材教育プログラムを開発し、企業内研修、オープン講座を中心にした教育会社日本ネットコム社を立ち上げました。

特に、新人のOJTリーダーを1年間経験し、新人教育の重要性と基礎教育の大切さを身をもって感じたのを契機に、1991年から技術員だけの販売会社(日本NCR販売(株) )に出向し、事業部長として販売と技術員のセールス教育を退職まで実践しました。つまり、販売の第一線に立ち、日常のビジネスを実践しながら、部下の育成、特に技術員やSEに対してのビジネス・マインド/セールス・スキルの向上に努めた経験は他の研修講師にない特色です。

 現在:日本ネットコム社代表取締役及び講師:NPO法人シニア大樂認定講師:教育/ビジネスコンサルタント
    一般社団法人 日本コンプライアンス推進協会 認定コンプライアンスコンサルタント
    サンシャインクラブ主宰
    日本元気シニア総研 運営委員
 宝地図ナビゲーター:バランシング・ライフ推進協議会議長:腰痛克服コンサルタント

略歴

1965年 明治大学商学部商学科卒業
日本NCR株式会社入社
営業部員として配属後、8年連続年間目標達成新記録
1980年 事業部配属の新入社員42名を9ヶ月間リーダーとして教育
1987年 大手製造業商工業担当営業部長(提案営業)
1989年 事業本部企画室長
事業部(200名)の戦略企画立案
1991年 日本NCR販売(子会社)に出向
戦略企画担当役員として技術員をプロセールスマン育成する任に着く
1994年 取締役事業部長として事業部を立ち上げ
以降、会社の柱に事業部が成長
1999年 常務取締役事業部長
2001年 NCR関連企業のソフト会社NASテクノロジー(株)と合併
日本NCRビジネス・ソリューション(株)設立に関与
2002年 7月、日本NCRビジネス・ソリューション(株)より分社化
日本ネットコム株式会社設立、代表取締役

趣味:野球(東京都還暦野球連盟)、ゴルフ、合気道、気功

    カントリーウエスタン歌手